NURO光のテレビかアンテナ設置か悩んだらスマホでテレビを見るかで判断

目次

NURO光でテレビを見る場合は、テレビチューナーの接続が必要

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」利用時に必要となるのが、テレビチューナーの接続です。テレビチューナーとルーターをLANケーブルで、テレビチューナーとテレビをHDMIケーブルで、最後にACアダプターを連結してコンセントと繋げば、初期設定が可能となります。分からないことがあれば、WEBサイト「ひかりTV かんたん接続・操作ガイド」の確認や「ひかりTVカスタマーセンター」への問い合わせを行なってください。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」は、4K放送も見ることが可能

「ひかりTV for NURO」のメリットの1つが、高画質・高解像度の4K放送に対応している点です。画面を構成している画素の数が800万個となっており、緻密な映像を楽しむことができます。その分動画容量も増大しますが、世界最高レベルの速度を持つNURO光なら、問題なく再生可能です。ただし、テレビやチューナーを4K対応機器に変更する必要があります。

NURO光で4K放送を視聴する場合、対応するテレビとチューナーが必要 

「ひかりTV for NURO」で4K放送を視聴したい場合、テレビやチューナーを対応機種にする必要があります。チューナーに関しては、4K放送に対応しているトリプルチューナー「ST-3400」を月額500円(税抜)でレンタルできるので、安く済ませたい場合はおすすめです。4K対応テレビは6〜20万円の価格で販売されているので、予算や機能をよく吟味して購入しましょう。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」で同時視聴できるテレビの台数は、2台 

「ひかりTV for NUROを複数のテレビで利用したい」という場合、NURO光1回線で最大2台まで同時視聴できます。ただし、「ひかりTV for NURO」を2契約する必要があり、コストがかさみます。テレビチューナーも2台必要となるので注意しましょう。スマホやタブレットの場合は、「ひかりTVどこでも」というアプリをダウンロードすることで、最大5台まで視聴できます。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」では、通常番組の他に、専門チャンネル80チャンネルと52,000本のビデオサービスが視聴可能

「ひかりTV for NURO」は、通常番組の他に多種多様な番組を視聴できるのも魅了です。テレビサービスは、月額料金1,500円(税抜)でベーシックチャンネル40chと基本サービス10ch、1chあたり700円(税抜)の追加料金を支払うことでプレミアムチャンネル30chが視聴できます。ビデオサービスはハリウッド、海外ドラマ、時代劇など約52,000本ほど用意されており、「ベーシック見放題」のプランなら14,000本が月額料金のみで見放題です。  

NURO光の「ひかりTV for NURO」で視聴できる番組を確認したい場合は、「ひかりTV」公式サイトの番組表を見よう 

「ひかりTV for NURO」で視聴できる番組を確認したい時は、「ひかりTV」公式サイトの「番組表」をチェックしましょう。視聴できるテレビ番組の内容、時間帯、おすすめ番組などが確認できます。見たい番組を検索できる「条件絞り込み機能」もあるので、導入前に一度目を通しましょう。

NURO光で録画を行いたい場合は、別売りの外付けハードディスクが必要 

「ひかりTV for NURO」で番組を録画したい場合は、チューナーにUSB接続の外付けハードディスク(テレビ録画対応)を接続しましょう。USB接続に対応していないものは利用できないので、注意が必要です。外付けハードディスクは、容量にもよりますが、値段は6,000円〜18,000円程になります。NURO光加入時のキャッシュバックキャンペーンに申し込み、キャッシュバックで購入費用を賄うことも可能です。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」を利用する場合、NHK受信料は別途請求される

「ひかりTV for NURO」を利用すると、月額利用料金の他に、NHKの受信料も請求されます。金額は2019年9月時点で、2ヶ月ごとに2,520円(地上契約でクレジット・口座払いの場合、税抜)です。安くしたい場合は、12ヶ月分前払いにする、全額免除や半額免除の制度を利用する、ケーブルテレビに加入して「団体一括支払の特例」で割引してもらうなどの方法があります。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」とは 

2018年2月1日から始まった、NURO光のテレビサービスです。面倒なアンテナ設置工事が不要、外付けハードディスクを利用して録画も簡単、テレビを2台まで同時視聴可能、PC・スマホ・タブレットでも視聴できるという特徴があります。月額基本料金は1,000円〜2,500円(税抜)で、高速光回線を安く・手軽に楽しむことが可能です。「ひかりTV2ねん割」を申し込めば、利用開始から24ヶ月目まで月額基本料金が1,000円割引になります。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV fro NURO」は、地上波とBS番組だけの「基本放送プラン」なら月額利用料金1,000円 

「ひかりTV for NURO」は、4つの基本プランがあり、それぞれ月額利用料金が違います。「できるだけ安く利用したい、最低限の機能だけでいい」という場合は、「基本放送プラン」を選択しましょう。地デジとBSが視聴可能で、月額利用料金が1,000円(税抜)と安価なプランです。専門チャンネルやビデオサービスを利用したい場合は、別のプランを選択しましょう。

NURO光は地デジ、BS、CS放送が全て見れる 

「ひかりTV for NURO」は、どのプランでも地デジ、BSを視聴することができます。CS放送を視聴したい場合は、月額1,500円(税抜)の「テレビおすすめプラン」か2,500円(税抜)の「お値打ちプラン」に加入する必要があります。「お値打ちプラン」なら、地デジ、BS、CSに加え、52,000本のビデオサービスも視聴できるのでおすすめです。

NURO光は戸建て、マンションのどちらでもテレビサービス「ひかりTV for NURO」が利用できる 

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」は、戸建て、マンションのどちらでも利用可能です。アンテナを設置する必要がないので、「新築戸建てにひかりTV for NUROを導入したいが、アンテナが景観を損なわないか気になる・・・」という方も心配ありません。

NURO光のテレビサービスは、関西・関東・東海以外での実装予定は未定

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」は、関東エリア・関西エリア・東海エリアでのみ提供されています。NURO光が提供されている九州エリアは利用できないので注意しましょう。東海エリア・関西エリアの一部の県でも利用できません。 関西・関東・東海以外での実装予定は未定なので注意しましょう。

NURO光のテレビサービスは東海地方では愛知、静岡で利用可能 

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」は、東海地方では愛知、静岡で利用できます。サービス開始当初は東海地方では利用できませんでしたが、2019年9月から提供されるようになりました。今後は、他の東海地方での提供も期待できます。提供エリアの拡張が定期的に行われているので、気になる方は「ひかりTV for NURO」の公式サイトでお問い合わせしましょう。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」は、関西地方の場合大阪、兵庫、京都で利用可能 

「ひかりTV for NURO」は、関西地方でもサービスを提供しています。ただし、大阪、兵庫、京都のみであり、それ以外の都道府県では利用できないので注意しましょう。これらの県以外でひかりTVを見たい場合は、アンテナの設置・ケーブルテレビの契約・別の光回線サービスへの乗り換えが必要となります。

NURO光の地デジサービス「ひかりTV for NURO」は、関西の一部県で対象外  

「ひかりTV for NURO」は、2019年9月現在、関西地方では大阪、兵庫、京都のみ提供されています。NURO光が提供されている滋賀、奈良では利用できないので注意しましょう。「ひかりTV for NURO」が提供されないエリアでテレビを見たい場合は、テレビアンテナの設置やケーブルテレビの契約がおすすめです。

NURO光で利用するテレビチューナーは、購入かレンタルいずれかの方法で入手できる 

「ひかりTV for NURO」を利用するには、ひかりTVに対応するテレビチューナーが必要となります。入手する方法は、購入かレンタルの2通りです。レンタルの場合は月500円(税抜)と安価に利用できるので、コストを抑えたい場合におすすめです。購入する場合は3〜5万円程度となっており、長期間利用する場合には選択肢に入ります。

NURO光の「ひかりTV for NURO」はONU、ルーター、チューナーをそれぞれ接続する必要がある 

「ひかりTV for NURO」で利用するONU、テレビチューナー、ルーターは、それぞれ接続する必要があります。ONUとルーターをLANケーブルで、ルーターとチューナーをLANケーブルで接続すると、「ひかりTV for NURO」の利用が可能です。ルーターがONU1体型の場合は、ルーターとチューナーを接続するだけで済みます。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」は、アンテナ工事なしで利用できる 

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」は、アンテナがなくとも利用可能です。アンテナ工事が必要なくなるので、費用が浮くとともに、住宅の景観を損なわずに済みます。雨や雪など、天候によって電波状況が変わることもなくなります。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」を解約した場合、録画していた番組は見られなくなる 

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」はサポートデスクに問い合わせれば解約することができます。 NURO光の契約を残したまま、「ひかりTV for  NURO」のみ解約することも可能です。ただし、解約した場合、これまで録画していた番組は見られなくなるので注意しましょう。

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」の月額利用料金は1,000〜2,500円(税抜) 

 NURO光のテレビサービス「ひかりTV for  NURO」の月額利用料金は、選択するプランによって変動します。テレビとBSのみの「基本放送プラン」なら1,000円(税抜)、ビデオサービスも利用できる「ビデオざんまいプラン」なら1,500円(税抜)、専門チャンネルを楽しめる「テレビざんまいプラン」なら1,500円(税抜)、専門チャンネルもビデオサービスも楽しめる「お値打ちプラン」なら2,500円(税抜)です。

「ひかりTV for  NURO」と「NURO光でんわ」が利用できる地域は、NURO光回線でテレビと電話サービス両方利用できる

 「ひかりTV for NURO」と「NURO光でんわ」が提供されている地域は、NURO光回線でテレビと電話サービス両方を利用できます。該当している地域は、関東エリア・関西エリア(大阪、兵庫、京都のみ)・東海エリア(愛知、静岡のみ)です。高速光回線でストレスなくテレビ・電話を楽しめる、支払いを一本化できるなどのメリットがあります。

2019年9月現在、NURO光の「ひかりTV for NURO」に申し込むと、「ひかりTV for お申し込みキャンペーン」の対象となる 

2019年9月現在、「ひかりTV for NURO」では、「ひかりTV for お申し込みキャンペーン」を展開中です。「ひかりTV for NURO」に申し込むと、月額基本料金最大2ヶ月無料、テレビチューナーレンタル料金最大2ヶ月無料、ひかりTVショッピングで利用できるぶららポイント毎月540ptプレゼントなどの特典が付与されます。キャンペーン期間中に申し込む際は、ぜひ適用しましょう。

NURO光のテレビサービスに関する口コミは、不正確なものも多い 

 NURO光やテレビサービス「ひかりTV for  NURO」に関して、ネット上では様々な口コミや解説記事が投稿されています。しかし、情報が古かったり、そもそも間違っていたりと、不正確なものも多いので注意しましょう。正確な情報を手に入れたい場合は、 NURO光のカスタマーセンターや公式サイトを直接チェックするのがおすすめです。